こちらはディバイザーオンラインストアです/ディバイザートップページへ

ヘッドウェイ・アルミチャンネルロッド用調整レンチ


販売価格 1,080円(税込)

アルミチャンネルトラスロッド仕様の製品に使用するネック調整用レンチ

ヘッドウェイの旧製品で採用されていた「アルミチャンネルトラスロッド機構」専用のレンチです。
2000年〜2011年頃までに生産されたヘッドウェイのカスタムシリーズ、スタンダードシリーズの各モデルはアルミチャンネルトラスロッド仕様となっており、通常の六角レンチでは調整できません。

※トラスロッドをむやみに強く締めることはロッドナットからロッドが切れるなど故障の原因となりますのでおやめください。



トラスロッドを調整するためのロッドアジャストは本体ボディ内部のネックブロック側面から露出しています。調整の際はサウンドホールから手を入れ、ロッドナットに当たる溝にレンチを差し込み、しっかりと山が噛んでいることを確認してから調整したい方向に回します。





ネックが順反っている場合は時計回りにロッドナットを締め、ネックが逆反っている場合は反時計回りに回してロッドナットを緩めてください。
調整の際は頻繁にネックの状態を見ながら慎重に作業を行ってください。
また、ロッドナットは緩め続けると外れます。ロッドナットが外れないように緩めてください。