こちらはディバイザーオンラインストアです/ディバイザートップページへ

Diamond MEMORY LANE Jr.


販売価格 33,696円(税込)
型番 914-017-02
定価 42,120円(税込)

Memory Lane Jr.は、タップテンポ機能の付いた世界初のアナログ・ディレイというオリジナルのMemory Laneのコンセプトを受け継ぎ、進化させたデジタル・ディレイです。可変式サンプルレートを再現するバケツリレー式アナログ・モジュレーションを使用し、また、再構成されたフィルターと圧伸を付け加えることにより、アナログ感のある滑らかな音質というMemory laneの持っていた重要な要素を抽出しました。そしてMemory Laneの二倍以上のディレイタイムと、よりレンジの広くなった音質をよりコンパクトなボディで実現。電源にもスタンダードな9Vのアダプタが適応され、より汎用性が高くなりました。 音をコピーしディレイさせるデジタルサンプリングエンジンを除いて、ダイレクトパスやフィードバックパスなどサンプリングエンジン周りのすべての回路はアナログパスで構成されており、一般的なデジタル処理されたサウンドとは一線を画したMEMORY LANE Jr.だけが持つ独特なサウンドを生み出すことに成功しています。

■最大1200msの高音質ディレイ。
■ディレイパターンを4分音符、符点8分音符、3連符の3種より選択可能。
■幅広いサウンドアレンジを可能にするモジュレーション
■シンプルなモジュレーション回路を内包するアナログ信号経路
■内部基板の設定により、フットスイッチオフでもディレイ音が残り続けるトレイルモードを選択可能
■ハイエンドオーディオグレードのコンポーネント。(パナソニック製キャパシタ、0.5%レジスタ)
■バイカラーLEDを採用し、ディレイタイム及びタップテンポ機能の状態を視認可能


コントロール:DLYコントロール、MODコントロール、FBKコントロール、MIXコントロール、ミニスイッチ、ON/OFFフットスイッチ、TAP/DBLフットスイッチ、スペースシップモード切替スイッチ(内部基板に配置)、インプットレベルジャンパー(内部基板に配置)
端子: INPUT,OUTPUT,ACアダプター
電源:9V電池またはACアダプター(別売:9V)
重量:390g(電池含まず)
付属品:保証書、ACアダプター、取扱説明書

■DELAY コントロール
ディレイタイムを0.016秒〜1.2秒の間で設定することができます。ディレイタイムはペダル右側のLEDの点滅によって視認することが可能です。また、ディレイタイムはTAP/DBLフットスイッチでも設定することが可能です。


■MOD コントロール
ディレイ音に対してかかるモジュレーションの効果を調整することが可能です。時計回りに徐々に効果が深くなり、左に回しきった状態ではモジュレーションはかかりません。


■FBK コントロール
フィードバック(ディレイ音)の量をコントロールします。左に回しきるとフィードバックは0で、ディレイ音は1度しか返ってきません。右に回すにつれてディレイの回数は多くなります。


■MIX コントロール
原音に対するディレイ音の割合を設定します。右に回すほど、原音に対するディレイ音の音量が大きくなります。LEVELコントロールとこのMIXコントロールで全体の余韻を決定する事になります。


■ミニスイッチ
ディレイ音が返されるパターンを選ぶことができます。使用しているパターンはペダル右側のLEDのカラーで確認できます。ミニスイッチを操作しても設定したディレイタイムは継続されます。
GREEN : 4分音符でディレイ音が返される一般的なパターン。タップしたテンポと同じタイミングでディレイ音が返されます。
ORANGE : 指定したテンポに対して符点8分音符のタイミングでディレイ音が返されます。
RED : 指定したテンポに対して3連符のタイミングでディレイ音が返されます。 ※パターンの変更はエフェクター単独の使用では性質上認識が難しいため、別にクリックなど正確なリズムがある環境で確認することをお勧めいたします。

GREEN / RED点滅: このモード時においては、ディレイ音がリピート中にディレイタイムを変えることにより、アナログディレイのようにピッチベンドをさせることが出来ます。タップした際には4分音符でディレイ音が返されます。このモード時にダブルモードに切り替えるとディレイ音が1オクターブ低くなります。

*GREEN/RED点滅モードはシリアルNo.594以降の2012年初頭生産分より追加されました。MLN Jrの初期ロット(シリアルNo.593まで)には備わっていない機能になります。


■ON/OFF フットスイッチ
MEMORY LANE Jr全体のON/OFFを行います。このスイッチはトゥルーバイパスとなっており、OFFの時はMEMORY LANEの回路を完全にスルーし、音質の劣化を防止します。


■TAP/DBL フットスイッチ
このスイッチを2回以上タップし、その間隔で(0.016秒〜1.2秒の間)ディレイタイムを設定することができます。また踏み続けることで「ダブルモード」に切り替わり、直前のディレイタイムを倍のテンポに変化させることができます。


■INPUT ジャック
通常の1/4"フォーンジャックを使用して楽器の信号を入力します。ステレオ入力には対応していません。


■9V DC インプットジャック/9Vバッテリーホルダ
一般的なセンターマイナスの9VDCアダプタを接続します。またペダル内部には9Vバッテリー用のホルダがあり、電池での駆動も可能です。※電池の場合、連続使用時間は2時間半程度です。アダプタの使用を推奨します。


■OUTPUT ジャック
通常のモノラル出力の1/4"アウトプットジャックです。ダイレクト音とディレイ音がミックスされて接続するジャックのチップ側に出力されます。